/

この記事は会員限定です

アシストスーツ、3密回避で新たな用途広がる

遠隔フィットネスや自宅リハビリ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大の中で、人の動作を支援するパワーアシストスーツ各社が「3密」回避を目的とした市場を開拓している。サイバーダインは高齢者の身体機能の向上を促す製品を自宅のトレーニング用にレンタルし始めた。パナソニック子会社はアシストスーツを着る遠隔フィットネスを開発した。各社は用途を広げ収益確保を狙う。

「やれると思えるようになった」。都内に住む元医師の阿岸鉄三さん(86)は4月末からサイバーダインの「HAL」を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン