/

ベラルーシ大統領がコロナ感染、すでに回復と強調

【モスクワ=小川知世】ベラルーシのルカシェンコ大統領は28日、新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。症状はなく、すでに回復したと強調した。8月9日の大統領選で6選を目指すルカシェンコ氏は新型コロナを軽視するような言動を繰り返し、積極的な対策を取らずに国内で懸念を広げていた。

大統領府によると、ルカシェンコ氏は28日、ミンスクで内務省所属の軍部隊を訪問し「あなたたちは新型コロナを克服した人間を目にしている」と述べた。「人口の97%が無症状の感染者だ」と持論を展開し、体調に問題はないと主張した。

独裁的な体制を敷くルカシェンコ氏は新型コロナは「ウオッカを飲めば消毒できる」などと公言し、感染対策よりも国内の安定のアピールを優先してきた。28日時点で当局発表の感染者は約6万7千人、死者は543人。実際の感染者数は発表を上回るとの見方が強く、ずさんな対応に国民から反発があがっていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン