/

この記事は会員限定です

公務員の人事評価細かく 実績反映しやすく 来夏施行

[有料会員限定]

政府は国家公務員の人事評価制度について、能力や実績をより反映できる仕組みに変更する。有識者会議を設けて従来の5段階評価をさらに細分化する案などを検討する。2021年夏からの改正を目指す。

内閣人事局が「人事評価の改善に向けた有識者検討会」を新設し、29日に初会合を開く。企業の人事評価に詳しい学習院大の守島基博教授ら7人で構成し、月1回の頻度で議論する。

2009年に始まった現行の人事制度は上からS...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り902文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン