情報サイトに初の停止命令 破産者掲載で個人情報保護委

2020/7/29 0:00 (2020/7/29 5:14更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の個人情報保護委員会は破産者の氏名や住所などの個人情報をインターネット上で公開しているサイトに対し、運営の停止命令を出す方針を固めた。本人の同意なく個人情報をサイトに掲載したことなどが、個人情報保護法に違反すると判断した。個人情報保護委が停止命令を出すのは今回が初めて。

個人情報保護法は情報をデータベースなどに利用する場合、本人に利用目的を通知することを義務づけている。第三者に情報提供をする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]