インドネシアがデジタル課税、まず消費者から10%

2020/7/28 21:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドネシア政府が8月、デジタルサービス税を導入する。米ネットフリックスなどがオンラインで提供する商品やサービスを利用した消費者に10%の付加価値税(VAT)を課す。「本丸」の米IT(情報技術)大手への法人課税は米政府の反発が大きく簡単でない。税収不足も深刻なため、まずは取りやすいところから取るという姿勢だ。

ネットフリックス傘下のネットフリックス・インターナショナルや米グーグル、米アマゾン・ド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]