セミセルフレジ、セブン全店に 8000店レイアウト刷新

2020/7/28 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンビニエンスストア最大手セブン―イレブン・ジャパンの永松文彦社長は日本経済新聞の取材に応じ、来店客が自ら精算機で決済する「セミセルフレジ」を9月から1年以内に全2万店で導入する方針を示した。新型コロナウイルスの影響による消費変化を受けて店舗レイアウトも刷新し、ニューノーマル(新常態)の店作りを目指す。

――コロナ禍で消費動向が変化しています。

「安心安全や健康の意識が高まり、移動が制限された。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]