ナビタイムのドライブ分析、目的は「日用品」にあらず

2020/7/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

緊急事態宣言の解除から2カ月が過ぎ、自動車での外出先にアウトレットなど商業レジャー施設が選ばれていることがナビタイムジャパン(東京・港)のデータで分かった。量販店などが多かった自粛中の状況から一変し、都心へ向かう車の交通量は宣言前の9割程度に戻っている。ただし新型コロナウイルスの感染者数は再び増えており、自粛ムードが強まると傾向が変わる可能性もある。

■アウトレットやディズニーが上位

自動車の経路…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]