「どんな形でも戦い抜く」高3、最後の夏にかける夢
学び、いつもと違う夏(3)

ルポ迫真
2020/7/28 23:00 (2020/7/29 5:11更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

19日、東京都大田区の大田スタジアム。都独自の高校野球大会の初戦に臨んだ日大豊山高校のエース、小槻悠奈(17)が最後のバッターを打ちとると、グラウンドは控えめな、だが温かい拍手に包まれた。

大声の声援は禁止、観客は部員と3年生の保護者のみだ。それでも小槻は勝利をかみしめた。「優勝しても甲子園には行けない。それでもやるからには絶対に勝ちたい」

新型コロナウイルスの影響で甲子園球場での選手権大会が中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]