/

この記事は会員限定です

マルナカ、技能実習生を母国のイオンで優先採用

インドネシア帰国後 待遇も改善

[有料会員限定]

イオン傘下で四国が地盤の食品スーパー、マルナカ(高松市)は、インドネシア人の技能実習生を、帰国後、インドネシアのイオン現地法人で優先的に採用してもらう仕組みを作った。アジアに展開している企業が製造業ほど多くない流通業でこうした取り組みは珍しい。技能実習生の就労先としてのイメージ向上にもつながりそうだ。

マルナカは総菜製造を受け持つグループ会社の味彩工房(高松市)との2社で、3年前から技能実習生を採用する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1937文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン