/

この記事は会員限定です

「倒産増で引当金積み増しも」 コロナ対応で中京銀頭取

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染が再び広がるなか、企業の資金需要は高止まりしている。中京銀行の永井涼頭取に取引先の経営状況と対応策を聞いた。

――取引先から増えている相談内容は。

「足元で目立つのが、経済活動の再開に伴う資金繰りの相談だ。顧客が戻ってくると(商品・サービスの)仕入れ費用などが増える。本来の意味で運転資金の需要が高まっている」

「5月に実質無利子・無担保融資が始まり、融資の実行額は急増した。申し込み...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り586文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン