[社説]新たな国会運営のあり方探れ

2020/7/28 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの脅威は、国会運営の旧態依然とした現状にも変革を迫っている。危機に即応した予算の成立や法整備で、国会が十分に役割を果たしたとは言いがたい。与野党は緊急時の審議のあり方を早期に話し合うべきだ。

先例重視の国会は、今回のコロナ対応で弱点をさらけ出した。国内で感染が拡大し始めた2月に、衆院は2020年度当初予算案の審議中だった。野党が要求した予算の組み替えによるコロナ対策費の盛り込み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]