/

NEC、エストニア社と感情分析で提携

NECは28日、感情分析などを手掛けるエストニアのRealeyes(リアルアイズ、本社タリン)と感情分析の領域で提携すると発表した。NECの生体認証や映像分析技術と、リアルアイズの感情分析技術を組み合わせ、共同でサービスの開発を目指す。

リアルアイズは世界中で約170社の顧客を持ち、米国や英国などにも拠点を構えて世界展開を進めている。人工知能(AI)による感情分析技術に強みを持ち、マーケティング分野などで広く活用されている。

新型コロナウイルスの感染拡大でオンラインを活用したコミュニケーションの重要性が増しており、NECが得意とする技術に感情分析を組み合わせることで、教育や医療、エンターテインメントなどの分野で、今年度中に新たなサービスの開発・販売を目指す。(水口二季)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン