/

JVCケンウッド 360度対応の高画質ドラレコ

JVCケンウッドが発売するドライブレコーダー「DRV-C750」

JVCケンウッドは水平360度を高画質で撮影できるドライブレコーダー「DRV-C750」を8月下旬に発売する。暗い場所や逆光に対応し、夜道やトンネルでも前後左右を鮮明に記録できる。様々な状況を想定した高性能なドラレコの需要を見込む。全国の車用品店で販売する。

暗い場所でも明るく撮影できるレンズを採用し、夜間やトンネルでの走行も鮮明に記録できるようにした。トンネルの出入り口など、明暗の差が激しい環境での「白飛び」や「黒つぶれ」を防ぐ機能を搭載した。360度のパノラマ撮影に加え、前後左右で4分割して記録するモードなど、全4種類の録画モードを用意した。

レンズの明るさを示すF値は1.8で、トンネルや夜間などの暗いシーンにも対応する。垂直方向は240度まで録画できる。オープン価格で税別4万円前後での販売を想定している。悪質なあおり運転への関心が高まり、ドライブレコーダーの人気が高まっている。被害を記録するために様々な状況に対応した高機能のドラレコの需要が高まると見込む。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン