「安心確保し、経済・社会活動進める」鹿児島知事

2020/7/28 20:19
保存
共有
印刷
その他

就任会見に臨む鹿児島県の塩田知事

就任会見に臨む鹿児島県の塩田知事

28日に就任した鹿児島県の塩田康一知事は同日の就任会見で、喫緊の課題である新型コロナウイルス感染症対策について「飲食店や事業所での感染防止対策の徹底に加えて、検査の確保・充実、医療従事者の働きやすい環境の整備に取り組むことで安心を確保した上、経済活動、社会活動を進めていく」と述べた。

中小事業者の中には持続化給付金などの申請手続きに慣れていない事業者もいるとして、商工会議所などと連携して周知を図るとともに、「足りない部分があれば追加したい」として県の独自支援策にも言及した。

一方、九州電力の川内原発1号機・2号機の運転期間の延長を巡る対応については「県民投票は民意を把握するための一つの選択肢」と説明。県の専門委員会の人選については「原子力政策に批判的な意見を持つ人で適当な人がいればお願いしたい」と述べた。3号機の増設問題に関しては「今はそういう状況ではない」として手続きを進めないことを明言した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]