ジブリパークが起工 愛知知事「唯一無二の都市公園」

2020/7/28 17:32
保存
共有
印刷
その他

愛知県は28日、愛・地球博記念公園(長久手市)に2022年開業予定の「ジブリパーク」の起工式を開いた。出席した大村秀章知事は「スタジオジブリの世界観を表現した唯一無二の都市公園。笑顔あふれる日々がお届けできるのを楽しみにしている」と述べた。

起工式であいさつする大村知事(28日午前、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園)=共同

ジブリパークは5つのエリアで構成する。今回工事を始めるのは映画「となりのトトロ」をモチーフにした「どんどこ森」と「青春の丘」「ジブリの大倉庫」の3エリア。22年秋の先行開業を目指す。映画「魔女の宅急便」をテーマにした「魔女の谷」など2エリアは先行開業から1年後をめどにオープン予定だ。

起工式にはスタジオジブリの宮崎吾朗監督らが出席。工事の安全を願い、くわ入れをした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]