/

LIBOR後継指標、略称は「TORF」 QUICK

QUICKは28日、参考値を公表しているロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の後継指標の正式名称を「東京ターム物リスク・フリー・レート」に決めたと発表した。略称は「TORF」(トーフ)とする。

LIBORは融資や債券などの指標金利として幅広く使われているが、複数の銀行の虚偽申告の発覚を受け、2021年末に廃止される予定だ。日本では日銀が事務局の検討委員会による後継指標の協議を経て、2月にQUICKが算出・公表主体に指名された。金融機関の事務体制の整備などを促すため、5月から参考値を公表している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン