豪雨対策に10億円 大分県が補正予算を専決処分

2020/7/28 17:07
保存
共有
印刷
その他

大分県は28日、7月の豪雨災害対策として10億3千万円を盛り込んだ2020年度7月補正予算を専決処分した。被災者の生活再建や農林水産業への支援、道路・河川の復旧に向けた調査など、緊急性のある事業に取り組む。補正後の一般会計は19年7月補正後に比べ9.0%増の7043億200万円となった。

大分県庁

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]