/

関西みらい銀行、コクリワークと協定 入居企業を支援

関西みらい銀行は28日、U.W.C(大阪市)などが運営するコワーキングスペース「コクリワーク」と連携協定を結んだ。入居する約70社を対象に、関西みらい銀が業務支援の相談に乗るほか、ビジネスマッチングや販路開拓などの情報を提供。研修に講師も派遣する。関西みらい銀にとって地元企業の育成・成長は、将来的な資金需要の創出にもつながる。

関西みらい銀の菅哲哉社長は今回の提携について、「様々な悩みを抱えている新規創業者と距離を縮められれば」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン