静岡県内企業、リモートワーク「一度も実施せず」63%

静岡
2020/7/28 20:00
保存
共有
印刷
その他

静岡県内企業では、在宅勤務・テレワークをこれまで一度も実施していない割合が63%に上った。新型コロナの感染拡大後に実施したが、取りやめた企業も19%あり、働き方の「新常態」はまだ定着していない。

東京商工リサーチ静岡支店が6月29日~7月8日に県内企業を対象に実施した。現在、在宅勤務・テレワークを継続して実施している企業は17%だった。5月下旬から6月上旬にかけて行われた前回調査では、実施率は40%だった。

同支店は「経済活動の段階的な再開に伴い勤務形態もコロナ前に戻りつつある」とした。

全国では、在宅勤務・リモートワークを継続して実施している企業は31%、新型コロナの感染拡大後に実施して取りやめた企業は27%だった。

調査はインターネットを通じて実施し、有効回答は313社だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]