/

ファインディ、エンジニアの生産性見える化

エンジニア採用支援サービスのFindy(ファインディ、東京・品川)は2021年初めにも、エンジニアの生産性を可視化するサービスの提供を始める。プログラムを共有するGitHub(ギットハブ)上でのエンジニアの行動データを分析し、チームの好不調や開発プロセスの課題をフィードバックする。料金は今後詰める。21年中に300社程度の導入を目指す。このほど7億7000万円を調達した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン