特養おやつ死亡事故、准看護師に逆転無罪 東京高裁判決

社会・くらし
2020/7/28 15:27 (2020/7/28 20:47更新)
保存
共有
印刷
その他

長野県安曇野市の特別養護老人ホームで入居者の女性(当時85)がおやつのドーナツを食べた後に死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた女性准看護師(60)の控訴審判決が28日、東京高裁であった。大熊一之裁判長は、罰金20万円とした一審・長野地裁松本支部判決を破棄し、無罪を言い渡した。

高齢者施設内での介護の過失を巡り、職員個人の刑事責任が問われた異例のケースだった。介護や福祉の現場からは「刑事罰が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]