/

この記事は会員限定です

変われる会社が買われる会社

大機小機

[有料会員限定]

7月に入り世界のM&A(合併・買収)市場の潮流が静から動へ一変した。その象徴が、週初に大型案件が公表される「マージャーマンデー(合併の月曜日)」の復活だ。

5日には米バークシャー・ハザウェイが97億ドル(1兆円強)で天然ガスの輸送事業を買収すると発表。13日には米半導体大手アナログ・デバイセズが209億ドルで同業を買収し、20日には米シェブロンが50億ドルでシェール大手を買収すると発表した。

世界...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り726文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン