潜在顧客はどこにいる 位置情報でチラシ配布を最適化

コラム(テクノロジー)
2020/8/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

位置情報データ事業を手掛けるクロスロケーションズ(東京・渋谷)は、人工知能(AI)を使った位置情報分析技術で、テークアウトやデリバリーを行う店舗のチラシ配布効率化に取り組んでいる。

新型コロナウイルスの感染拡大対策として緊急事態宣言が発令された前後から、外出や外食を自粛する消費者の動きが広まった。飲食店も営業自粛や営業時間短縮を求められる中、売り上げ減少を補おうと、 店舗内での営業からテークアウトや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]