スゴ腕AI営業の正体は コロナ禍の利用検討が大幅増

働き方改革
コラム(テクノロジー)
2020/8/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

営業をしようにもこのご時世、飛び込みはためらわれる。電話でアポイントを取ろうと思っても、そもそも窓口が不在で担当者までたどり着けない――。新型コロナウイルスの感染拡大は、営業のスタイルまで大きく変えてしまった。せっかくいい商品やサービスができたのに売り込めない。こんな嘆きを持つ営業担当者も多いのではないだろうか。

そんななか、コロナ禍でも営業先からの受注をゲットするスゴ腕の営業担当者がいるという。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連キーワード

電子版トップ



[PR]