レンタカーやカーシェア、利用減で新車導入二の足

2020/7/28 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

レンタカーやカーシェアリングの大手が相次ぎ新車の購入を見送る。新型コロナウイルスの感染拡大で出張や観光の需要が減っており、利用増が目立っていた訪日外国人観光客も当面は回復の見込みがない。レンタカーなどの法人向けは自動車メーカーの国内販売の2割程度を占めている。大口顧客の発注見送りは車大手の収益にも響く可能性がある。

ニッポンレンタカーサービス(東京・千代田)は夏の観光シーズンに向けて数千台の購入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]