熊本で19人感染、計99人に 施設と事業所でクラスター

2020/7/27 22:46
保存
共有
印刷
その他

熊本県で27日、19人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と熊本市が発表した。県内での感染確認は累計99人となった。県は、山鹿市の介護老人保健施設「太陽」と、造船大手ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市)の有明事業所(熊本県長洲町)でクラスター(感染者集団)が発生したとしている。

熊本県は13人の感染を確認。うち太陽が8人を占め、70~90代の入所者の男女7人と50代の女性職員が含まれた。

JMU有明事業所の20代と60代の男性、30代女性の従業員3人も感染し、事業所での県内在住者の感染確認は計20人となった。福岡県もこの事業所に勤務する同県在住者の感染を把握している。

このほか、県が27日に確認したのは40代の菊池市の男性職員と、山鹿市の20代男性会社員。

一方、熊本市はいずれも市内に住む20~60代の男性5人と20代女性の計6人の感染を確認した。

熊本県の蒲島郁夫知事は27日に記者会見し、県民に「不要不急の県境を越えた移動を自粛してほしい」と呼び掛けた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]