フィリピン大統領、南シナ海で米中等距離 施政演説

2020/7/27 21:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンのドゥテルテ大統領は27日、首都マニラの議会で施政方針演説に臨んだ。南シナ海での領有権争いに米国が関与する意向を強めていることに関し、「米中いずれとも対峙するつもりはない」と話し、米国の後ろ盾を求めずに等距離外交を進める考えを示した。

軍事同盟を結ぶ米国との間では2月に「訪問軍地位協定(VFA)」を破棄する意向を一方的に通告したが、6月に保留すると表明。関係がギクシャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]