浜松市、接待伴う飲食店約650店をPCR検査 感染急増で

2020/7/27 19:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

浜松市は、7月下旬に相次ぎ新型コロナウイルス感染のクラスター(感染者集団)が市内で発生したことを受け、接待を伴う飲食店約650店の従業員を対象にPCR検査を実施する。費用は市が負担し、準備が整い次第、早急に実施する。感染リスクの高い飲食店への検査を徹底し、新たなクラスターの発生を防ぐ。

市では24日までに接待を伴う飲食店などで2件のクラスターが発生。21~26日に計65人の感染を発表した。場所は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]