地熱×IoT栽培のバジルでソーセージ 岩手・八幡平

2020/7/27 19:10
保存
共有
印刷
その他

あらゆるモノをネットにつなぐ「IoT」と地熱を活用してバジルを生産するスタートアップ、八幡平スマートファーム(岩手県八幡平市)は、自社の生バジルを練り込んだ「温泉バジル薫るジューシーソーセージ」を八幡平市内の精肉業者と共同開発した。

市のふるさと納税の返礼品として28日から全国に発送するほか、同社などは市内やネットでも販売する。今後、バジルの特産化を進めるとともに、他の地元業者とも同社の「温泉バ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]