/

この記事は会員限定です

山形のアイジー工業、50周年で新分野 住商資本参加

[有料会員限定]

外壁材メーカーのアイジー工業(山形県東根市)が創立50周年を機に新製品を発売した。デザイン特化の異例の高価な装飾用仕上げ材だ。「東北の特許王」と呼ばれた創業者から住友商事が事業承継して約20年。売上高230億円と県内有数の規模に成長した製造業が次の一手を模索する。

「斬新さが失われ大企業病の兆候もある。ここで新たな挑戦をする必要がある」。2017年に就任した住商出身の若尾直社長は新製品「エクシウム」を新た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1014文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン