/

この記事は会員限定です

FDA新社長・楠瀬氏 「地方を結ぶ理念が生きる」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で苦境に立たされる航空業界。フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)も例外ではない。6月に就任した楠瀬俊一社長(61)は「地方と地方を結ぶことで日本全体の活力を高めるという理念がコロナ後こそ生きてくる」と強調する。

――日本郵船出身、鈴与商事副社長などを経ての就任です。

「2019年7月からFDAや鈴与商事を傘下に持つ鈴与グループでお世話になっている。鈴与商事副社長だった20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン