/

この記事は会員限定です

銀行経営、失敗のススメ 今こそビッグバンの精神を

本社コメンテーター 上杉素直

[有料会員限定]

7月、記録的な豪雨に見舞われた熊本県人吉市の商工会議所の駐車場に、鹿児島銀行のATMを積んだ1台の小型車がやってきた。近隣の銀行は浸水からの復旧にめどがたたないなか、必需品を買うための現金がATMカーで引き出せるようになった。同行を傘下に置く九州フィナンシャルグループ(FG)によると、現金引き出しの利用額は当初の数日で300万円弱に達した。切実なニーズがあったのがわかる。

同じ九州FGの熊本県の肥後銀行も大型のATM搭載車...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1907文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

上杉 素直

金融ビジネスや金融政策、税制・財政をはじめとする経済政策、社会保障の現場を取材してきた。2010年からのロンドン駐在では欧州債務危機に揺れる政治や行政、人々の暮らしをのぞいた。編集委員を経て18年から現職。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン