/

この記事は会員限定です

自分を鼓舞する「元気の塊」 山本寛斎さん(評伝)

[有料会員限定]

寛斎さんはいつも誰かを励ましていた。大声で叫び、満面に笑みをたたえ、時には鬼のような激しい形相を見せる。「もしかしたら激励する対象は寛斎さん自身ではないか」と気付いたのは、取材で幼少の頃の記憶を尋ねた時のことだ。

「不思議だけどあまり記憶がないんですよ。自分の居場所を探してひたすら試行錯誤を繰り返していました」とだけポツリとつぶやいた。陽気で明るいイメージとはあまりにも対照的な悲しげで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り830文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン