/

星空保護区、東京都神津島村に都知事が賛同書

東京都の小池百合子知事は27日、美しい星空をたたえる国際制度「星空保護区」の認定を目指す神津島村の前田弘村長に賛同書を手渡した。同村は8月下旬に国際ダークスカイ協会(本部・米国)に申請する方針で、認定されれば都内初となる。

都庁で賛同書を受け取った前田村長は「光害防止や自然保護を小さな島から情報発信したい」と話した。これに対して小池知事は「ますます輝くことを期待している」とエールを送った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン