/

この記事は会員限定です

給料の高い会社は? キーエンス、商社が上位に

[有料会員限定]

仕事には様々な「やりがい」があるが、その中でも給与の額は従業員のモチベーションに直結する。2019年度の平均給与が高かった企業をランキングした。

3月期決算企業を対象に、7月13日までに提出された有価証券報告書から平均給与と従業員数(いずれも単独ベース)を抽出。従業員数500人以上の企業について平均給与の高い順に並べた。

1位はセンサーや計測機などを手掛けるキーエンス。上位には総合商社や大手不動産デベロッパ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1364文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン