三菱地所、木材事業で新会社 製販一体でコスト削減

2020/7/27 17:08
保存
共有
印刷
その他

三菱地所は27日、国内7社が出資して木材の製造から販売までを担う新会社を設立すると発表した。中間コストを省き、木材を生かした新建材や戸建て住宅を低価格で販売する。鹿児島県内に木材の加工施設も設置する計画で、10年後に売上高100億円を目指す。

新会社名は「MEC Industry」。三菱地所のほか竹中工務店や九州の地場大手ゼネコンである松尾建設(佐賀市)、地場商社の南国殖産(鹿児島市)などが出資…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]