京都の松栄堂、お香のワゴン車 関東で移動販売

2020/7/27 16:15
保存
共有
印刷
その他

緑色の車体に「香」の文字をあしらった松栄堂の「ことことワゴン」

緑色の車体に「香」の文字をあしらった松栄堂の「ことことワゴン」

創業300年の香の老舗、松栄堂(京都市)は移動販売車「ことことワゴン」の運行を始めた。店舗を訪れるリピーター層だけではなく、人出の多い場所に直接出向いて、香を知らない人にもアピールする。実際にお香をたいたり匂い袋を置いたりして、人を引き寄せる工夫をこらす。

7月中旬に横浜市の名勝「三溪園」で移動販売したのを手始めに、8月には東京都内やJR横浜駅周辺で計3回の移動販売を計画する。当面は関東圏を中心に週に1回程度実施する予定だ。お香の初心者にも人気がある、ポケットや財布に入れて持ち運べる「匂い香」や、香づくりの体験セットを販売する。

9月以降の移動販売場所は今後開設する専用ウェブサイトで案内する。同社は東京都内で2店舗を展開するほか、2月には横浜駅近くにも出店するなど関東での販売に力を入れる。多額の出店費用をかけずに、移動販売車で知名度をアップをはかる。畑正高社長は「香の存在と楽しみ方を伝えたい」と、ことことワゴンに期待を寄せる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]