/

この記事は会員限定です

信じる造形で 笑顔造る ヤノベケンジさん

現代美術作家

[有料会員限定]

見る人をあっと驚かせる、巨大でユーモアたっぷりの造形。ヤノベケンジさんの作品は時に社会に対するメッセージが、時に未来を予言したかのような発想が込められる。この作風を身につけるきっかけは、英国留学で味わった孤独の時間だった。

廃虚やサバイバルをテーマに、パブリックアートと呼ばれる人々が往来する公共の場所での作品展示をヤノベさんは精力的に手掛けてきた。チェルノブイリ原発事故や第五福竜丸の被曝(ひばく)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3471文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン