デマント・ジャパン、「フィリップス」の補聴器販売

2020/7/27 16:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

補聴器メーカーのデマント・ジャパン(川崎市)はオランダのヘルスケア大手、「フィリップス」のブランドで補聴器を製造し、全国の眼鏡店などで販売を始めた。国内では難聴を自覚していても、補聴器を使う人は限られているため、知名度のある商品名を武器に潜在需要を掘り起こす。

国内の補聴器の市場規模は年間約61万台で、高齢化を背景に年間5%程度伸びているものの、難聴を自覚する人が補聴器を使っている割合は14%に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]