/

この記事は会員限定です

[FT]英大学 コロナ禍で有期雇用教員を大幅削減

[有料会員限定]

英国の大学が数千人に上る短期雇用契約の教員を削減している。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、高等教育全体が抜本的な人員削減に備える。

同国各地の大学は数百の時給職を廃止し、任期付き雇用の契約更新を見送っている。その影響で教員らは失業に直面し、講座を開き、学生を支援するという教育現場の能力が落ち込んでいる。

留学生の減少などが経営圧迫

パンデミックを背景に海外留学生が減少する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2503文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン