インサイド/アウトサイド

フォローする

オリックス太田、打撃投手の父と遂げた鮮烈デビュー

2020/7/28 3:00
保存
共有
印刷
その他

好球とみれば迷わずバットを振る。プロの打者なら当然の心掛けである一方、コーナーぎりぎりの球を待ち構えているがゆえに、まさかの絶好球に手が出ないこともある。様々な投手と対戦を重ね、配球の読みが深くなればなるほどこの手のジレンマに陥りがちだが、プロ野球オリックスの19歳、太田椋(りょう)は好球をためらいなく打ち返す無垢(むく)さで頭角を現している。

16日のソフトバンク戦。「9番・三塁」で先発した太…

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

インサイド/アウトサイドをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

インサイド/アウトサイド 一覧

フォローする
楽天の投手陣の柱となり、リーグトップの8勝を挙げている涌井=共同共同

 プロ野球パ・リーグの上位争いに食らいついている楽天。いま投手陣の中心を支えているのが34歳の涌井秀章だ。8勝(1敗)、防御率2.43はともにリーグトップ。新しい球種で投球の幅が広がり、精神的にもロッ …続き (9/8)

13日の楽天戦で7連敗を喫した西武。試合中にベンチでさえない表情を見せるナイン=共同共同

 プロ野球でパ・リーグ3連覇を狙う西武が苦しんでいる。8月13日の楽天戦で2015年以来となる7連敗を喫すると、翌日の試合では13―8という派手な打撃戦の末、先発全員打点のおまけもつけて打ち勝った。こ …続き (8/25)

今季3度目の登板となった8月5日の巨人戦で、阪神・藤波は復調を感じさせる投球を見せた=共同共同


 復活というには早計かもしれないが、長いトンネルの出口が見えてきたことは間違いない。ここ数年、制球難から本来の自分を見失っていた阪神の藤浪晋太郎(26)が今季3度の先発登板で復調の気配をみせている。右 …続き (8/11)

ハイライト・スポーツ

[PR]