/

この記事は会員限定です

米中対立激化、市場関係者の見方は

[有料会員限定]

日本の4連休(23~26日)中、米中関係の悪化が鮮明になった。米国がテキサス州にある中国の総領事館の閉鎖を求めたのに続き、中国外務省が24日、四川省の米国総領事館を閉鎖するよう通知したと発表。前週末の米国株の重荷となった。27日以降の日経平均株価、円相場の影響はどうか。東京の市場関係者に話を聞いた。

【日経平均】

株価下押しは一時的、領事館閉鎖は選挙対策か

小川佳紀・岡三証券日本株式戦略グループ長

27日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1407文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン