/

この記事は会員限定です

市販薬への転用 承認手続き一本化 政府検討

[有料会員限定]

政府は医療用医薬品と同じ成分を使った市販薬の製造・販売に関する承認手続きの簡素化を検討する。現行制度で2段階ある審査を一本化する。医師の処方箋なしで購入できる市販薬を増やし、利用者の負担減や社会保障費の抑制を促す。

政府の規制改革推進会議が2020年度中の実施を厚生労働省に求めた。

薬には医師の処方箋が必要な医療用医薬品と、薬局などの店頭で買える一般用医薬品(市販薬)がある。このうち医療用医薬品か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り489文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン