市販薬への転用 承認手続き一本化 政府検討

政治
2020/7/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は医療用医薬品と同じ成分を使った市販薬の製造・販売に関する承認手続きの簡素化を検討する。現行制度で2段階ある審査を一本化する。医師の処方箋なしで購入できる市販薬を増やし、利用者の負担減や社会保障費の抑制を促す。

政府の規制改革推進会議が2020年度中の実施を厚生労働省に求めた。

薬には医師の処方箋が必要な医療用医薬品と、薬局などの店頭で買える一般用医薬品(市販薬)がある。このうち医療用医薬品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]