人材多様性で変化に対応 国際法律事務所トップに聞く
ベーカー&マッケンジー ミルトン・チェン氏

法務インサイド
瀬川 奈都子
2020/7/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で事業を展開する米系大手法律事務所ベーカー&マッケンジーで、2019年10月、シンガポール人のミルトン・チェン氏が事務所のトップである「グローバルチェア」に就いた。同事務所でアジア人として初めてのトップとなる。米中摩擦、新型コロナウイルス感染症への対策など、解決すべき顧客の課題が刻々と変化するなか、今後の事務所戦略を聞いた。

 ベーカー&マッケンジー法律事務所 世界46カ国に5000人以上の弁…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]