アフガンなど5カ国訪問 米代表、停戦協議促す

2020/7/26 20:43
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米国務省は25日、ハリルザド・アフガニスタン和平担当特別代表がアフガン政府と反政府武装勢力タリバンとの和平交渉を促すため、アフガンの首都カブールなど5カ国を訪問すると発表した。米タリバン和平合意の履行徹底を改めて求め、停戦に向けた協議の早期開催を働き掛ける。

訪問先は他にカタールやパキスタン、ノルウェー、ブルガリアで、24日に出発した。アフガン政府とタリバンは2月末の和平合意…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]