/

この記事は会員限定です

SNS巧者が操る民意 米大統領選、ネット広告費3倍

分断のアメリカ デジタルの魔力(上)

[有料会員限定]

米大統領選まであと100日。新型コロナウイルスの流行で選挙活動が制限されるなか、4年前の選挙の3倍もの巨費がデジタル空間に流れ込む。民意を操る技術が進化し、SNS(交流サイト)は社会の亀裂を広げる。デジタル時代の民主主義のあり方が問われている。

「Z世代は戦うぞ!」。7月上旬、動画投稿サイトのティックトックで100万人近いフォロワーを持つUNUSUAL.さんは呼びかけた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1294文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン