「あの年から7月嫌いに」遺族手記 相模原事件4年

2020/7/26 11:23
保存
共有
印刷
その他

相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で、入所者19人が殺害された事件は26日で発生から4年。亡くなった人全員が匿名審理とされた裁判員裁判で、娘の名前を美帆さん(当時19)と公表した母親は共同通信に「今の気持ち」と題した手記を寄せた。

母親は手記で「あの年から、私は7月が嫌いになりました」「時がたてばたつほど会いたい気持ちが増すように思います」と心境を明かした。

事件が起きた7月が近づくと…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]