白浜さんと松本さんが受賞 米漫画賞「アイズナー賞」

2020/7/25 19:51
保存
共有
印刷
その他

講談社は25日、同社の米国の関連会社が刊行する白浜鴎さんの「とんがり帽子のアトリエ」英語版が、米国の権威ある漫画賞「アイズナー賞」の最優秀アジア作品賞を受賞したと発表した。またアイズナー賞の公式サイトのオンライン授賞式によると、松本大洋さん(52)の「ルーヴルの猫」英語版も同時受賞した。

「とんがり帽子のアトリエ」は、魔法使いに憧れる少女ココの物語で、18カ国で累計223万部を超える。白浜さんは東京芸術大を卒業後、イラストレーター、漫画家として活躍し、2016年から「月刊モーニングtwo」で同作の連載を始めた。

松本さんは東京都出身。代表作に「鉄コン筋クリート」「ピンポン」などがある。

アイズナー賞は「コミック界のアカデミー賞」とも呼ばれる。最優秀アジア作品賞は米国で出版された海外コミック(アジア部門)で最も優秀な作品に贈られ、昨年は東村アキコさんの「東京タラレバ娘」が受賞した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]