[社説]インターネット広告市場の浄化を急げ

2020/7/26 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米フェイスブックに対する広告ボイコットが止まらない。差別的な発言や誤情報を放置したとして、欧米の大手企業を中心にネット広告の出稿を停止する動きが相次ぐ。日本企業も対岸の火事ですますわけにはいかないだろう。

日本でもネット広告は広告費全体の3割を占め、2019年には初めてテレビを抜いた。成長は続くが、不正サイトへ広告が流れる詐欺被害なども深刻になっている。広告の出し手も担い手も市場の浄化を急がなけ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]