インドネシア海軍 南シナ海で大規模演習

2020/7/24 23:03
保存
共有
印刷
その他

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシア海軍は24日、21日から4日間、南シナ海の南の海域で軍事演習を実施したと発表した。ミサイル駆逐艦2隻や護衛艦4隻など計24の軍艦が参加する大規模な演習で、南シナ海で影響力を強めようとする中国をけん制する狙いがあるとみられる。

演習した海域は近くの排他的経済水域(EEZ)が「九段線」と呼ぶ中国が独自に設定する境界線と重なるインドネシア領のナトゥナ諸島周辺も含む。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]